心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ACミラン

ミラン、スーペルコッパでユベントスに敗戦

・スタメン ・試合前 まあ格上相手に4-3-3でやるならイグアインよりもクトローネの方が期待できるし、一発で勝負決めて優勝しちゃおう— k (@calciostyleoe) 2019年1月16日 タイトル常連チームならスーペルコッパにそこまで価値を見出せないかもしれないけど…

イグアイン、チェルシー移籍を希望か

ユベントスからミランにレンタル移籍中のイグアインは、恩師であるサッリのいるチェルシー移籍を正式に求めているとの報道がありました。 年内最終戦で久しぶりのゴールをあげたイグアインですが、年明け最初のサンプドリア戦ではいつものようにパフォーマン…

【移籍市場】ミランはカラスコ獲得を夢見る

ミランは元アトレティコ、現中国の大連一方でプレーするベルギー代表のカラスコ獲得を夢見ています。カラスコは3000万ユーロと言われる移籍金と共に、年俸要求1000万ユーロがかなりのネックになっています。カラスコはキレ味の良いダイナミックなドリブルが…

【移籍市場】セスクを逃したミラン、センシ獲得か

ミランはチェルシーで構想外になりつつあるセスク獲得に動いていましたが、FFPの関係上金銭的な問題で撤退予想、代わりにモナコ移籍が近づいています。 そのセスクの代案として名前が挙がっているのがサッスオーロのセンシです。サッスオーロは2500万ユーロ…

ようこそ、パケタ!

もはや数か月前から決まっていたことですが、ルーカス・パケタ獲得の公式発表がありました。今冬、最初の補強となります。以前記事でも書いた通り、当面はボナベントゥーラのような役割を任されるのではないか、と言われています。あれから何度かパケタのプ…

今季のミランについて③ 〜イグアイン問題〜

今季のミランについて、年末連載形式で書いています。 第1回はガットゥーゾ・ミランにおけるシステム論について、第2回はガットゥーゾの選手起用について書きました。今回はその選手起用とかぶってくるのですが、イグアイン問題について。 ・イグアインと…

今季のミランについて② ~選手起用~

今季のミランについて、年末連載形式で書いています。 amtmunktpgdj.hatenadiary.jp 前回はガットゥーゾ・ミランにおけるシステム論について書きました。今回はガットゥーゾ監督の選手起用について。 ・メンバーの固定 今季のガットゥーゾ監督はちょっと考え…

今季のミランについて① ~システム論~

昨季モンテッラの後任としてミランの監督に就任したガットゥーゾ。就任直後は不安定な戦いでしたが、年明けからサイドチェンジを多用するシンプルなサッカーで調子を上げ、なんとかヨーロッパリーグ出場権を得ることができました。今季も継続してガットゥー…

ヨーロッパリーグ第4節 ベティス対ミラン

試合前 まあ、そんなに期待してないぜ!— k (@calciostyleoe) 2018年11月8日 さー、楽しい試合をみせておくれー— k (@calciostyleoe) 2018年11月8日 前半 とてもイタリアのチームとは思えんな— k (@calciostyleoe) 2018年11月8日 中央に来ても良いし自由に動…

【延期試合】セリエA第1節ミラン対ジェノア

こちらが試合のマッチレポです。 ミランは延期されたジェノア戦に勝利して、チャンピオンズリーグ圏内である4位にまで順位を上げました。確かに内容は伴っていませんが、それで一応4位にいるのはとても嬉しいですね。めっちゃ嬉しいです。順位表を見ても気…

サンプドリア戦の感想

試合のマッチレポはこちら。 まずは最低限の結果を残してくれたことは純粋に嬉しく思います。またクトローネとイグアインの2トップの攻撃面での連携はわりと上々で、ここは見ていて楽しいですね。ただ全体の組織としては、まだなにも解決されていないので、…

とりあえず結果を残す必要がある

ミラノダービー、ヨーロッパリーグのベティス戦でのチームの結果、采配によって批判が集まっているガットゥーゾ監督。すでに後任候補に数名の名前が挙がってきている。 ドナドーニ、コンテ、ヴェンゲルという話まで出てきて、例年どおりメディアに遊ばれてい…

ヨーロッパリーグ第3節 ベティス戦

・試合前 ベティスはサッスオーロ以上にハーフスペースを攻略するのが上手い印象だし、ボールポゼッションもそれが守備としっかり一体化しているから、サッスオーロ戦前半のビリア両脇使い放題ディフェンスだったらしんどい。どう対策するのか、しないのか、…

ベティス戦に向けて

ベティス戦招集メンバー。アバーテやムサッキオ、チャルハノールらが外されています。 ・ベティス戦へ さて、今日はヨーロッパリーグでベティスと対戦します。ベティスといえば、キケ・セティエン監督によって植えつけられたポジショナルプレーを採用してい…

セリエA第9節 インテル対ミラン

試合のマッチレポはこちらで書いています。 ・ガットゥーゾについて 感情的に言えば、正直ガッカリでした。なぜあのビルドアップに拘るのだろうか、という話は以前したと思います。他にも所々はてなマークがつくような采配などもありますが、それでも僕がガ…

ミラン、パケタ獲得か

ミランはブラジルのフラメンゴでプレーするルーカス・パケタ獲得を決めたとの報道がありました。 移籍金は4年分割の3500万ユーロ+ボーナス1000万ユーロとされています。 突然の報道だったので驚きました。前回も記事で書いたようにこの時期には適当な話ば…

ミラン、公式戦3連勝で代表ウィークへ

サッスオーロに見事に勝利したミランはそこからオリンピアコス、キエーヴォ相手に勝利して公式戦3連勝。少しずついい流れになってきたかな、という印象です。 ・オリンピアコス戦、キエーヴォ戦 オリンピアコス戦は前半こそ最悪でしたが、後半の4-4-2がうま…

セリエA第6節 エンポリ対ミラン

イグアインが怪我で招集外なのでトップにボリーニが入り、左サイドバックはラクサール。あとはいつものメンバー。戦術的にどうこうっていう試合ではなかったので、こっちのブログでぼやきます。 ・ビルドアップ ガットゥーゾは今季のミランに『ビルドアップ…

ミランのユース育成について

先日、ミラン・プリマヴェーラは、ローマ・プリマヴェーラに1-7というショッキングなスコアで負けました。 前経営体制はどんな意図があったのか、プリマヴェーラにレンタル移籍等で選手を入れて戦力アップを図ったのですが、そこまで特筆して結果を残したわ…

セリエA第4節 カリアリ - ミラン

絶不調ローマ相手に今季初勝利のミランと、アタランタ相手に今季初勝利のカリアリの一戦。代表ウィーク明けもミランのスタメンは変わらず。 ・ミランのビルドアップvsカリアリのプレス ナポリ戦では全く機能せず、ローマ戦では相手の緩さから前半だけはある…

セリエA第3節 ミラン - ローマ

かなり遅くなりましたが、暇になったのでミランとローマの一戦を。ミランは実質開幕戦のナポリ相手に敗戦、ローマもイマイチ調子が上がらず。 そういえば前節、ビリアがやたらと批判にさらされていましたが、チームの構造的に問題があったので僕はビリア個人…

セリエA第2節 ナポリ - ミラン

ミランの開幕戦。 相手はアンチェロッティのナポリ。 ナポリは前節ラツィオ戦で見事な逆転勝利。スタメンもほぼ変わらず。ミランは新加入組でスタメンはイグアインのみ。結局ボリーニがウイング、ボナベントゥーラは中盤でプレー。 ・ミランのディフェンス …

ミラン、ようやくシーズン開幕へ

第1節が延期になったミランは、明日のナポリ戦でようやくシーズンが開幕します。 ミランは4-3-3予想で、出場停止のチャルハノールに代わってボナベントゥーラのウイング起用、そしてバカヨコがいきなりスタメンの可能性があります。他にもボリーニがウイン…

18-19 夏のメルカート

IN GK ホセ・マヌエル・レイナ DF イヴァン・ストリニッチ DF マッティア・カルダーラ MF アレン・ハリロヴィッチ MF ティエムエ・バカヨコ MF サム・カスティジェホ MF ディエゴ・ラクサール FW ゴンサロ・イグアイン 今のクラブ状態、昨季終了時の絶望的な…

ロマニョーリ、契約延長!

ミランはロマニョーリとの契約を2022年まで延長することを発表しました。チームにとって最も重要な選手と言ってもいいロマニョーリ、さらに今夏のクラブ事情から多くのチームが獲得を狙うだろうという中での契約延長です。もちろん契約延長したから絶対に移…

ストリニッチもミラン行き宣言

・ストリニッチ 「今シーズンはすでに終わった。僕はもうサンプドリアの選手ではなく、ミランと3年契約を結んだ。ワールドカップ後に発表されるだろう。」 「ミランは僕がナポリにいる時から欲しがってくれていたけど、ナポリはそれを許さなかった。そして僕…

レイナ、ミラン行き宣言

・ぺぺ・レイナ 「世界で最も成功しているクラブで引退の準備をすることが、私にとって満足感のあることだと考えています。私はミランがヨーロッパの舞台で成功することに貢献したいと思っています。ヨーロッパ・リーグに出られないかもしれないことについて…

シーズンを振り返る時間すら与えてくれない

ミランはUEFAからSA申請を却下された。処分内容は6月に通達される。 昨夏から懸念していた、恐れていた事態になりました。個人的に今季はかなりショックな一年だったと述べましたが、それは昨夏から始まった大々的なプロジェクトがモンテッラ解任の時点でほ…

UEFA、SA申請却下

UEFAはミランからのSA申請を却下、6月に処分内容を伝えることを公式に発表しました。 CFCBの調査委員は、ミランが提出したすべての文書と説明を注意深く検討した結果、2018年10月までに返済しなければならない社債と借り換えに関して不確実性が残っているこ…

ミラン、夏のメルカート展望

「我々はチャンピオンズリーグでプレーしなければならない。我々はそこにいなければならない。」 ファッソーネがシーズン終了後にこう発言していました。ということは来季の目標は4位以内ということになります。当たり前のことかもしれませんが、夏のメルカ…