心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ミラベッリのインタビュー

f:id:amtmunktpgdj:20170718031954j:image

メルカート?私たちは何をするべきか考え、沈黙の中で計画を練ってきた。最も簡単な契約はコンティだった。最初に電話した時から彼はミランのユニフォームを着たがっていたからね。最も魅力的なのはボヌッチ。すべてが急速に起こって、私たちもそのスピードにビックリしている。ボヌッチユベントスから連れ出すのは容易ではなかった。でも私たちは良いオファーを出したね。彼は何年にも渡って勝つ方法を学んでいる。これはもっとも重要な買い物となるだろうね。」

f:id:amtmunktpgdj:20170718032052j:image

「ドンナルンマの契約更新は不可能なミッションだった。前の経営陣は成功せず、私たちが来てからも可能性はゼロに近かった。でも最終的には望ましい結果が得られたね。私たちはドンナルンマと家族の希望を取り込んだ。彼らはミランに残ることを望んでいたよ。」

f:id:amtmunktpgdj:20170718032117j:image

「ベロッティ?トリノが苛立ってしまったのなら(ミランのベロッティへの興味発言でカイロ会長が怒ったという報道がありました)すいません。ただ、私たちはトリノと話をしているし、彼らは私たちがベロッティや他のストライカーに興味を持っていることを知っている。モラタ?私たちは最初から彼に注目していた。もう一度獲得にチャレンジするかもしれないが、それは私たちの条件でのみ成立するだろうね。」

f:id:amtmunktpgdj:20170718032512j:image

ベンフィカ時代からレナト・サンチェスを知っている。バイエルンではなかなか出番がなかったね。ゲザルはフリーで面白い選手だが、今は他の選手に集中している。移籍市場はまだ長いし、ウィンガーがまだ来るかもしれないね。」

f:id:amtmunktpgdj:20170718032526j:image

「もちろんすべての試合で勝利したいが、道のりは長い。私たちは新たなサイクルをはじめる必要がある。2〜3年以内には素晴らしいチームになることを期待している。来シーズン、私たちはファンのためにも熱意を失ってはいけない。チームは完売したサン・シーロで再び試合をしなければいけない。私たちの目標はユベントスや他のチームよりも大きいよ。」