心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ミラン、パケタ獲得か

ミランはブラジルのフラメンゴでプレーするルーカス・パケタ獲得を決めたとの報道がありました。

f:id:amtmunktpgdj:20181014054823j:image

移籍金は4年分割の3500万ユーロ+ボーナス1000万ユーロとされています。

突然の報道だったので驚きました。前回も記事で書いたようにこの時期には適当な話ばかり出てくるので、基本は無視でいいというスタンスでいたら、まさかの本気のやつでした。レオナルドの復帰後初のブラジルコネクションとなりそうです。移籍金もバイアウト5000万ユーロから値下げして、かつ分割払いというのは、ミランにとってはそこそこ良いのではないでしょうか。

f:id:amtmunktpgdj:20181014055124j:image

おそらく一度も観たことがなかったので、プレー集動画を見たあと、フラメンゴの試合をはじめてフルで軽く観てみました。4-1-4-1の左メッザーラとしてプレーしており、もちろんテクニックはあって創造性もありそうなのでなんとなく可能性は感じますが、現時点では攻撃面はベルトラッチを多少良くした程度の印象しか残らなかったです。それよりも意外と空中戦に強そうで、守備意識が高く、しっかりとプレスバックする選手というほうが印象が良かったです。もちろんこれだけヨーロッパから注目されており、レオナルドのお墨付きともなれば、こんなものではないんだろうなとは思うのですが。いくら分割といっても移籍金3500万+ボーナスはミランにとってはかなりの金額なので、少しだけ不安です。この感覚、アンドレ・シウバの時と似ているので、パケタには絶対に活躍して欲しいですね。レオナルドがミランに連れてきたブラジル人というだけで期待してしまいますしね。

f:id:amtmunktpgdj:20181014055836j:image

今回書いた内容はあくまで第一印象程度なので、今後数試合に渡ってパケタのプレーをしっかり見て、ちゃんと評価をしたいと思います。はやく素晴らしいプレーを見てみたいですね。

 

というか、まだ正式に決まったわけではないんですけどね。笑

 

 

追記:パケタのスカウト記事を書きました。