心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ナポリ戦後のインタビューなど

モンテッラ

f:id:amtmunktpgdj:20171122033052j:image

「チームのパフォーマンスは素晴らしかったのでこれを維持していきたい。ただゴール前20メートルは改善しなければならない。」

「最後の20メートルで十分ではなかったが、我々はナポリに多くの問題を引き起こした。上位陣との最後の2試合だったナポリユベントス相手に互角に戦えていた。もちろん結果には満足していないが、我々は日々成長している。上位陣のパフォーマンスは素晴らしく、そのレベルに達するには忍耐が必要だ。」

「結果を得るにはプロセスが必要であり、私はチームが成長していると確信している。3日おきに試合があるのは難しいが言い訳にはならない。我々はなによりも結果が必要であり、その為にあらゆることに取り組まなければならない。試合後にはチームは改善しなければならない。」

「我々は試合の様々なシーンの解釈をする必要がある。我々はボリーニのような攻撃的な選手をウイングバックとして起用することで、スソをより自由にすることができる。ナポリの攻撃は脅威であり、引いて守っていてはナポリに有利な戦い方をすることになる。ナポリの攻撃を防ぐにはボールを保持する必要があった。我々はボールを保持することでナポリを疲れさせ、前方にスペースが生まれるのを待っていた。我々はスソを失い、様々な変更を余儀なくされたがボリーニは良いプレーをしていたよ。」

「新しい選手も多く、私は選択する必要がある。ナポリ戦は試合を作ることを考え、そのための選択をした。リカルド・ロドリゲスはほとんどの試合に出場しており、私はロマニョーリを選択した。2トップはすでに何回も試しており、それは試合によっては採用するだろう。ナポリ幾何学的なチーム構造を崩すことで、慣性を失わせることができる。」

「チームの目標について私は楽観的だ。シーズンの最悪な時期はすでに過ぎ去ったと感じている。我々はこれからさらに成長して、良い結果をもたらすことを確信している。そして最終的に4位以内でフィニッシュすることもね。」

 

ナポリ相手にボールを保持すること(ミランが支配率を上回る)、そしてナポリを走らせること(ナポリは平均より7kmも走っていた)は成功していたので、それがチームのゴールとして結びつかない(20メートルの改善)のが課題ということですね。ナポリは珍しくボール支配率を下回りましたが、それでも寄せ付けない強さがありました。

・食事会

f:id:amtmunktpgdj:20171122035149j:image

クトローネがチームをディナーに誘い、みんなにご馳走したそうです。最近の若い子は素晴らしい…。なにかキッカケになってくれればいいですね。地味にマストゥールがいます。

カラブリアと契約延長の噂

f:id:amtmunktpgdj:20171122035457j:image

ミランカラブリアと2022年まで契約を延長する可能性があります。スタメン選手の怪我でチャンスが回ってくるたびに自分も怪我をしちゃうカラブリアですが、契約延長となればめちゃめちゃ嬉しいです。

・怪我人の状況

f:id:amtmunktpgdj:20171122040618j:image

スソ→順調に回復しており、トリノ戦に間に合うようにする。

ロマニョーリ→インフルエンザ。すぐに回復するだろう。

アバーテ→筋肉の疲労。明日の試合はボリーニが出場するだろう。

カラブリア→ボールを使ったトレーニングを再開。しかし完全回復の時期はわからない。

コンティ→とても順調に回復している。遅くても3月には確実に戻っているだろう。