心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

イタリア、W杯出場できず

ロシアW杯予選プレーオフスウェーデンに合計0-1で敗れたイタリア代表は、2018年ロシアW杯に出場できないことが決定しました。

f:id:amtmunktpgdj:20171114154045j:image

もはや悲しみしかありません。イタリアがW杯に出場できないなんて、最悪にも程があります。スペインに完敗したあたりから「これ、ちょっとやばくない?」と思っていたので、できるだけ静観していたのですが、まさか本当に出場できないとは。結果を出せていないのはモンテッラも同じですが、ヴェントゥーラにはほとんど希望を持てませんでした。総合的なテクニックでスペインやドイツに劣っているのは事実ですが、それでもクラブで活躍する個性ある選手たちを間違った起用法で混乱させて、まったく機能しないシステムを修正できなかったのは非常に残念です。チームを作り上げていく時の大前提として、チームの強みと弱み、選手同士の関係性を理解していちばん機能するシステムを当てはめることが大切で、特に代表監督であればそこが最も大きな仕事のはずです。本当に残念です。

f:id:amtmunktpgdj:20171114155347j:image

これからは長期的な視点でカルチョ復権を目指していくべきだと思います。スペインにしてもドイツにしても、一度挫折を味わったからこそ、協会、監督、選手、国民全員が団結して今があります。W杯に出場できない悔しさを前進していくための糧にしてもらいたいです。

f:id:amtmunktpgdj:20171114160108j:image

ミランにいる若手選手たちも将来的にイタリア代表で活躍する姿を見せてもらいたいところですが、まずはクラブで全力でプレーをして、焦らずに成長していってもらいたいですね。

f:id:amtmunktpgdj:20171114160546j:image

最後に、スウェーデンはW杯出場おめでとうございます。見事なパフォーマンスでした。