心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ミラン、新監督はジャンパオロで決まりか

f:id:amtmunktpgdj:20190602061025j:image

ミランの新監督候補は2名に絞られたという報道が出ています。1人目は現サンプドリア指揮官のジャンパオロ。2人目は現ラツィオ指揮官のシモーネ・インザーギ。監督の年俸にも制限があるため、国内で評価の高いこの2人が候補として有力になってきました(一応デ・ゼルビの噂もありましたが絶対にNOで)。

ただどうやら、シモーネはラツィオに残留するようで、現在挙がってる名前ではジャンパオロが最有力となってきました。マルディーニミランに残ることになれば、ジャンパオロが第一候補となるようです。

ジャンパオロは非常に面白い人選ではありますが、さてさてどうなることか。ユベントスの新監督はサッリが有力と言われていて、ロナウド問題を解決できるのかは置いておいて優勝候補筆頭に変わりありませんが、インテルはコンテ就任を正式に発表。国内で実績のあるスパレッティを招聘して2年連続でCL出場を果たし、さらに上を目指すべくコンテを招聘。結果が出てきていることもあり経営的にもとりあえずはFFP問題から解放され、来年から本格的にユベントスの対抗馬として優勝争いを繰り広げるかもしれませんし、ユベントスの監督人事によってはもしかしたら来季優勝を狙えるかもしれません。

 

これ、ミランがやりたかったことでは?

 

ミランはCL出場に賭けた博打的な経営から方針転換して、ガジディスのもと、おそらくお金をかけず若手を育てていくスタイルへと変わります。CLに絶対に出場しなければいけないというとんでもないプレッシャーがあったこの2年間は神経をすり減らしながら観戦していましたが、来季からはどのようなモチベーションで応援することになるのか。もちろん、CL出場を目標としてほしいところですが…。