心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

勝負のラツィオ戦を迎えるミラン

・完敗

ミランとしてはとても大事になってくる2連戦の1試合目、先週のユベントス戦は結果としては完敗でした。

ここ最近のユベントス戦はいつも良い試合をしながら負ける、というのが定番になっていましたが、この試合もいつもと同じ展開でした。ここ数試合低調なパフォーマンスを続けていたユベントス相手に先制した前半までは狙い通りでした。ユベントスは前半を0-0で折り返すことしか考えていなかったのですが、そこで点が取れたのはユベントスのプランを崩すという意味では良かった。

後半の試合内容に対する批判などが話題にならないほどにピッチ内外の別のことで盛り上がっていますが、相変わらず試合内容が最低なのは変わらず。ただ言ってしまえばユベントスの敗北は計算済み。問題は次の試合です。

・勝負のラツィオ

f:id:amtmunktpgdj:20190413143505j:image

予想スタメンはこのようになっていますが、正直まだどうなるかわからない状態。前節もライバルチームたちが次々と勝ち点を落としていったので、まだ4位をキープ。なんとも残念な4位争いですが、ミランとしてはチャンスでしかなく。今季、この4位争いで、この戦力で、4位以内に入ることができなかったら、もう無理なのではと諦めてしまいそうになるので、この勝負のラツィオ戦は必勝です。

 

ちなみにですが、モンテッラフィオレンティーナに復帰しました。かつて彼が指揮していたヴィオラのサッカーに惚れて、当時は毎試合追っていました。それからサンプドリアに行ってからミランに来たときは、ここ数年でいちばん嬉しかったです。様々な要因があって失敗してしまったわけですが、その後のセビージャも毎試合追い続けました。また楽しいサッカーを見せてくれるかもしれない、という期待を抱きながら。残念ながらミランですっかり自信を失ってしまった感のあるモンテッラですが、今でもやはり期待してしまいます。今のフィオレンティーナにはいい若手(個人的にはモンティエルくんが大好きです)がたくさんいますし、ぜひ良いチームを作ってもらいたい。今季終盤のミランフィオレンティーナの試合が楽しみです。