心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ミラン、ライバルチームの不調に助けられる

・1分け2敗

本来であれば勝ち点を稼いでおかないといけないミラノダービー含めた直近3試合で、1分け2敗。

内容自体は連勝してた時から良くないものの、それでもなんとか勝っていたチームが、内容通りの勝てないチームへ。この時期になっても見つけられないシステムの最適解、そして怪我人の続出。

次節、絶対王者ユベントス。次々節、4位争いのライバルであるラツィオミランにとって正念場ともいえる厳しい戦いが続きます。

・4位はキープしているが…

f:id:amtmunktpgdj:20190404222921j:image

これほど勝ち点を落としていても4位をキープできているのは、ライバルチームの不調が一因です。ローマとラツィオが例年よりも勝ち点が稼げず、アタランタサンプドリアなどと同じくらいの勝ち点をキープ。上を見てもナポリインテルも本来の調子とまでは言えず、ユベントス以外のビッグクラブにとってはなんとも評価しづらいシーズンに。ユベントス一強、まだまだ終わりそうになく。

ミランとともに勝ち点を落としていくローマやラツィオのおかげで4位をキープできていますが、現時点で数字上うちが優位な立場というだけ。ローマやラツィオの不調は4位以下を大混戦にしており、ミランもまだまだ4位をキープどころか、6位以下への転落も数字上あり得る状況。勝ち点で並んでいる5位〜8位チームとの勝ち点差わずかに4。さすがにないとは思いますが、近年のミランを見てきた我々にとっては不安でしかなく。

・とにかくここからの連戦

昨季の4位インテルの勝ち点は72。同勝ち点でラツィオが5位。今季はどのくらい勝ち点を積み上げれば4位になれるか。

ドンナルンマ、パケタ、ケシエ等が負傷している中でのユベントスラツィオ戦。ここで勝ち点を積み上げられれば4位争いは有利な立場に。もし連敗などでもしたら、4位争いは不利な立場に。

 

ミランがいるべき場所へ戻るための、大事な大事な試合になりそうです。

f:id:amtmunktpgdj:20190404222714j:image