心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ストリニッチもミラン行き宣言

・ストリニッチ

f:id:amtmunktpgdj:20180528010427j:image

「今シーズンはすでに終わった。僕はもうサンプドリアの選手ではなく、ミランと3年契約を結んだ。ワールドカップ後に発表されるだろう。」

ミランは僕がナポリにいる時から欲しがってくれていたけど、ナポリはそれを許さなかった。そして僕はサンプドリアでプレー機会を与えてもらった。すべてが完璧だった。ベストを尽くせたと思う。ただ、ミランと交渉を始めたあたりからプレーはできなくなった。残り半年で契約が切れる選手に対して、クラブにはふたつ選択肢がある。ひとつは選手を最大限活用すること、もうひとつはプレーをさせないようにすること。僕はシーズン後半は3試合しかプレーできなかった。それでもミランは気にせず欲しがってくれた。このクラブの歴史の一部になるのは素晴らしいことだね。」

「カリニッチと再びチームメイトになれてとても嬉しいよ。ドニプロで一緒にプレーした時はうまくやれていたね。ミランでも同じことができると思うよ。」

ミランは変革のシーズンで簡単ではなかったけど、来シーズンはきっとうまくやれる自信があるよ。」

 

レイナに続いてストリニッチも加入を明言しました。ファッソーネの言っていた2〜3人の選手とは、こうしたフリー移籍の選手のことなのでしょうか。レイナと同じように控え選手という扱いにはなると思いますが、アントネッリの去就が分からない状況で良い補強だと思います。

複数のフリー移籍は数年前を思い出してしまいますね。フリーでこうした選手を獲得できるのは素晴らしいことですが、しっかりとチームの中心となれるような選手も獲得しなければいけません。特に中盤にひとりは欲しいですね。なにもかもUEFAからの処分待ちなので、とにかく事態が好転すること、それだけを祈っています。