心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

試合後インタビュー

ガットゥーゾ

f:id:amtmunktpgdj:20180312170253j:image

「2ヶ月半ぶりにアーセナルに負けたチームが精神的にどういう反応を示すか不安だったが、心配はいらなかったね。ジェノアはとても良いチームだったが、恐れずボールを回し続けることができた。とても難しい試合だったが、俺たちは質と精神で上回った。」

f:id:amtmunktpgdj:20180312170341j:image

「散歩をするためにロンドンに行くわけではない。ミランの輝かしいユニフォームに誇りを持ってプレーするために行く。先日のアーセナル戦について様々な分析があるらしいが、単純に俺たちは間違いを犯した。前半はあまりにも多くのスペースを与えてしまい、アーセナルのような相手にそれは致命傷だった。ただ、これらのことを選手たちは理解している。ただ前に進むのみだ。」

f:id:amtmunktpgdj:20180312170458j:image

「リーグテーブルを見ると、勝ち点差を埋めることができた。リーグ戦は残り11試合で、ホームゲームが7試合も残っている。これは大きなアドバンテージになる。何人かの選手のコンディションを戻すことが重要で、その意味でもアンドレ・シウヴァがセリエA初ゴールを挙げたのは嬉しい。彼は若く、イタリアに慣れなければいけない。このまま続けて、自分自身を信じて、時間をかけて成長していかなければいけない。」

f:id:amtmunktpgdj:20180312170730j:image

「カリニッチはゴールこそ逃しているが、素晴らしいテクニックを持った強い選手だ。ただボールを持ったときのプレーは改善する必要がある。彼は簡単にボールを離してしまうところがあるからね。ストライカーはどうしてもゴールを決めないと色々言われてしまうし、それ以外のプレーはあまり気にしてもらえない。カリニッチのプレーにチームは助けられているし、感謝している。」

ボリーニはどこでもプレーできる。彼ならゴールキーパーだってできるんじゃないか?」

f:id:amtmunktpgdj:20180312170859j:image

「俺は4-4-2を試してみたかったし、良いタイミングで試すことができた。俺たちにとって初めてのことではないし、チームがすべての試合で勝ちにいくためにはより多くのオプションを用意してアタッカーを活用しなければいけない。」

「監督と選手ではまったく仕事が異なる。この仕事にリスペクトを持って続けていきたいね。」

 

アンドレ・シウヴァ

f:id:amtmunktpgdj:20180312172709j:image

「決勝点を挙げることができて本当に嬉しい。チームにとって良いゴールを決めることができて満足しているよ。」

「監督は僕に信頼していると言ってくれた。僕は監督の言うことに耳を傾けて、やるべきことをやらないといけないね。僕はゴールを決めなければいけなかったし、それがようやく達成できて嬉しいよ。」

 

・ビリア

f:id:amtmunktpgdj:20180312172904j:image

アーセナルとの1stレグは負けてしまったけど、多くのチームがポイントを失っていたところで勝ててよかったね。今僕たちは順位表を見ていないよ。僕はボヌッチロマニョーリと正しい距離感を保ち、ケシエとボナベントゥーラにスペースを与えることを考えてプレーしていたよ。アンドレ・シウヴァは練習も必死に取り組んでいるし、ゴールが決まって嬉しいね。カリニッチもすぐに決まるよ。」