心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

それぞれの言葉

モンテッラ

f:id:amtmunktpgdj:20171129143847j:image

「私はいつものようにトレーニングの準備ができていた。ミラネッロに着くとミラベッリと事務総長がいたから挨拶をした。その時に昨晩解任の決断をしたことを告げられた。最も驚いたのは解任のタイミングで、もっと解任が妥当であろう時期はあった。今回はチームが技術的にも精神的にも良いものを見せていた。私は選手に大きな愛情をもっていたし、選手たちもそうだった。さよならは好きではないけど、関係に問題はなかったよ。一時期プレーできていなかったモントリーヴォやパレッタも挨拶をしてくれた。」

「思い出はスーペルコッパ。これはミランに数年間欠けていたもので、それを私たちは勝ち取ったんだ。」

トリノ戦でカリニッチやチャルハノールがゴールを決めていればこうはならなかったと言われるが、ミランに怠惰な選手などいないし、グループで戦っている。誰もが勝ちたいと思っていたし犯人なんていないよ。結果が出ない場合、責任を取るのは監督だ。私は常にクラブからサポートされていたし、関係は問題なかった。ミラベッリに聞いても同じことを言うと思うよ。ミランではうまくやっていた。このような別れがなければずっとミランで働きたいと思っていた。気持ちよく仕事ができていたよ。」

「私たちはサンプドリアラツィオに負けたが、技術的なプロジェクトは進んでいた。ビッグクラブとの試合に負けたのはいくつかの理由があり、決して酷い試合をしたわけではなかった。彼らのレベルに達するには時間が必要で、昨年ユベントスミランより28ポイント稼いでいて、ローマやナポリは24、23ポイント稼いでいる。」

ガットゥーゾミランの歴史を作った。私と彼の関係は素晴らしく、ミランをトップレベルに戻してほしいと心から願っているよ。」

「私はこの決定を受け入れて、チャンスを与えてくれたことに感謝しています。子供の頃から応援していたチームの監督を務めたことは誇りです。ミランは若手選手が自分を高め続けることができれば、それはクラブにとって最高の強みになると思います。」

 

・ファッソーネ

f:id:amtmunktpgdj:20171129144108j:image

「まずモンテッラについて。現状チームはうまくいっていません。私は日曜日に非常に複雑な夜を過ごしてハン・リーとチャットをしました。プロジェクトのためにモンテッラとの親密な関係に痛ましい決断をしましたが、モンテッラに「ありがとう」と言わずに先に行くことはできません。ヨーロッパリーグ出場権獲得、スーペルコッパ優勝など彼がしてきたことには感謝しなければいけません。」

「次にミラベッリについて。彼には技術的責任が非常に高いです。1月に移籍市場に参入するつもりはありません。このチームが重要な成果をあげることができると確信しています。ミラベッリと私の関係はとてもうまくいっていますよ。」

「最後はヨンホン・リーがガットゥーゾを選んだことです。ガットゥーゾという選択は現時点で正しい選択です。彼のキャリアを考えると、彼はこの環境とドレッシングルームを知っています。ここ数ヶ月、定期的にミラベッリが私にプリマヴェーラのことを報告していました。私は彼のアプローチの仕方に感銘を受け、そしてこのような重要な責任を受け入れた熱意と情熱にも感銘を受けました。残り24試合を戦ったあと、また評価することになります。」

 

ガットゥーゾ

f:id:amtmunktpgdj:20171129144112j:image

「今日は重要な日だ。これは厳しい仕事になるだろう。このチームは多くの国籍を持ち、平均年齢は21歳だ。彼らは難しい時間を過ごしているが、すべてはうまくいく。私の意見ではこのチームは本当にうまくやることができる。私とモンテッラは素晴らしい関係にあるが、コンセプトは異なる。彼はボールが好きだし、私も好きだが、よりダイレクトにする必要がある。3バックと4人の中盤は決定していて、前線は試合によって変わるだろう。」

「私は選手だった時と同じ情熱を感じている。ミラネッロに来たとき、天国に来たかのようだった。私は自分の仕事が大好きで、情熱を持って取り組む。このようなクラブの監督をするのは特権だ。このチームはもっと多くのことができる。私たちはチームとなり、チームとしてピッチに立つ必要がある。チームでピッチをカバーして、喜びと苦しみを共有して、統一されたチームになる必要がある。戦場の精神も必要だが、それだけでは十分ではない。質も必要だ。」

「いま私はリーグテーブルは見ていない。今日を見ている。ベネヴェント戦はワールドカップ決勝のような気持ちで戦う必要があるし、私たちは変わる必要があることを知り、精神的に若者になにかを与えなければいけない。これが優先事項だ。クラブには大きな歴史があり、ミランのDNAを忘れてはならない。ルールを守り自己犠牲の精神を持たなければならない。」

「キャプテンはボヌッチでそれは変わらない。一緒に働くのが楽しみな選手はスソだ。彼はウイングしかできないと言われるが、それが本当なのか知りたい。それとなぜケシエが昨季のパフォーマンスではないのかも知る必要がある。ケシエは私よりもはるかに強く爆発的で、私よりもゴールを決めている。彼はいまもっとも私に近い選手だろうが、そうした精神を持つ選手がもっと必要だ。A・シウヴァは質の高い選手だ。現時点でうまくいってなくても獲得できて良かった。彼はチームプレーを学ぶ必要がある。個人プレーも時には良いが、チームでプレーすることを学ばなければいけない。クトローネは若いが他の選手と変わらない。決して諦めず、大きな情熱を持っている人間だ。チームにはそうした精神がもっと必要なんだ。」

セリエAに簡単な試合などない。私たちは最善の方法で試合に備える必要がある。私たちはヨーロッパリーグがあり、コッパ・イタリアもはじまる。このシャツには重さがあることを決して忘れてはいけない。勝利と敗北の間に大きな違いがあることを彼らに知ってもらいたい。負けたときのミラネッロは葬儀のようだ。誰もが私のことを歓迎してくれているとは思わない。ただ、私はこのチームになにを与えられるのかを理解している。ミランには重要な選手がたくさんいるが、しっかりと仕事をしなければならない。」

 

・ミラベッリ

f:id:amtmunktpgdj:20171129144128j:image

「チームの魂の中で結果を見るために23試合待った。しかし結果は出ず、あまりにも出遅れた。そしてこの決定に至った。愛情が残っているだけでなく、モンテッラは素晴らしい監督だという確信も残っている。彼は私たちの選択であり、私たちの意見では彼は素晴らしい監督だったが、残念なことに結果が重要であり、この決断をすることにした。」

トリノ戦が全てではない。リーグ戦とヨーロッパリーグの間で評価していたので、日曜日にしたことが正しいと思った。かなり競争力のあるチームになると思っていたが、チームの真の価値をまだ見ていない。」

「移籍市場の評価をするのは時期尚早だ。私たちはミランの歴史の中で良いグループを形成して、良いサイクルを代表する若手選手に投資したいと考えていた。もちろんそのリスクは知っていたが、最終的にどうなるかで判断する。」

ガットゥーゾはチームのことをよく知っている。ミランのDNAを伝えるだけでなく、コンセプトにも特徴を持っている。彼は私たちに重要な何かを与えることができる。新加入選手だけでなく、チーム全体が期待に応えられていない。私たちはガットゥーゾの熱意と専門知識によってこれらの選手の質を引き出すことを願っている。」

 

トリノ戦後も続投という決断でも妥当だったと思いますが、解任という決断も結果の面で当然だと思います。今シーズンここまでのチーム作りがポジティブなものだったとも思いません。解任時期も順位上のライバルであるトリノと引き分け、これから格下相手が続くタイミングなので理解できます。後任がガットゥーゾというのはここ数年のミラン、そして彼の監督としての実績を考えるとかなり不安ですが、実際に試合を見てみないとわかりません。

ただ、今季もこのようなことになってしまったのが本当に悔しいですし、個人的に非常にショックを受けています。僕はモンテッラの目指すサッカーがとても楽しみでした。かなり選手を信頼するタイプだったので選手交代が遅かったりしましたが、選手起用に関しては論理的に納得できるものが多かったです。久しぶりのタイトルを獲得できたのもヨーロッパリーグに出場できたのも彼のおかげですし、最後まで素晴らしいコメントを残した彼のことを思うと心が痛みます。これだけボロクソに言われているのが不思議なくらい、近年のミランにとっては良い監督でした。

f:id:amtmunktpgdj:20171129154443j:image

個人的にもモンテッラのおかげで、ミランのサッカーを分析する楽しさを長期的に取り戻せましたし、ブログをはじめるキッカケにもなりました。本当に感謝しています。ありがとう、お疲れ様でした。

f:id:amtmunktpgdj:20171129154746j:image

このような状況は監督、選手、フロント、メディア、サポーター全員の責任だと思います。とにかくここからはガットゥーゾ監督をサポートするしかありません。

ただ、今は本当に悲しいですし、本当に悔しいです。