心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

そろそろ決断しなければいけない

・選択肢はカリニッチのみ

f:id:amtmunktpgdj:20170812010351j:image

ミランが獲得を狙ってきたストライカーたちは、それぞれの理由で獲得は困難な状況になっています。ベロッティはカイロ会長の要求が高すぎる、ジエゴ・コスタアトレティコ復帰を希望、イブラヒモビッチモウリーニョの要望でマンチェスター・ユナイテッドと再契約の可能性、オーバメヤンデンベレに移籍の可能性があるドルトムントが主力2人を放出することを拒否、ファルカオは3000万€のオファーを断られる。残された現実的な選択肢はカリニッチのみです。そのカリニッチを狙うクラブはミランだけではありません。エバートンフィオレンティーナの求める2500万€を提示して獲得を目指しています。ミランはそろそろ決断しなければいけません。ここまでのプレシーズン、クトローネは見事な活躍、A・シウバはフィットにはまだまだ時間がかかりそうなもののポテンシャルの高さは見せています。ですが、この2人にシーズンを任せるような状況はありえません。ストライカー獲得は必ず必要であり、夢を追いすぎてカリニッチも逃した、なんてことになったら最悪です。ベロッティやモラタやオーバメヤン獲得が困難だとの判断からA・シウバを4000万€も使って獲得したのであれば、"適正価格で交渉をする"ミランは他のストライカーを諦め、はやめにカリニッチ獲得へと動くべきではないでしょうか。それともオーバメヤンに8000万€を使いますか?

・カリニッチとバデリをセットで…

f:id:amtmunktpgdj:20170812012112j:image

ミランがカリニッチ獲得へと動く場合、バデリもセットで獲得を狙うそうです。ミランは3000万€で2人の獲得を狙いますが、フィオレンティーナはそれぞれ別々の交渉を希望。カリニッチには2500万€、バデリには800〜1000万€の値札をつけています。ミランはパレッタやアントネッリを交渉に含める可能性があるそうです。ディフェンス面で脆さがあるものの、かなり良い選手であるバデリを獲得するのは悪くないと思います。僕も好きな選手です。アンカーでの起用になると思いますが、ロカテッリの出場機会が減るのだけが不安ですね。そして残り契約が1年というのを考えると1000万€は出したくないので、ミランの希望通りカリニッチとセットで3000万€程度に抑えたいですね。

・ビリアは4週間アウト

f:id:amtmunktpgdj:20170812013044j:image

ビリアはハムストリングの負傷により、4週間ほど離脱します。正直かなり不安ですが昨シーズン、モントリーヴォ離脱をきっかけにブレイクしたロカテッリにもう一度チャンスがやってくると思って、期待したいと思います。正直かなり不安ですが。

・キャプテンは誰になる?

f:id:amtmunktpgdj:20170812013440j:image

新キャプテンはボヌッチが有力ですが、一部のファンは新加入選手のボヌッチではなく、ボナベントゥーラのキャプテン就任を希望。SNSでもハッシュタグを使って訴えています。しかしオーナーからキャプテンは新加入選手から選ぶよう言われたという趣旨のことをモンテッラが言っていましたし、やはりボヌッチ就任が既定路線でしょうか。こればかりは現場の判断に任せるのみです。