心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

バイエルン戦の選手評

f:id:amtmunktpgdj:20170723143633j:image

・スタメン

f:id:amtmunktpgdj:20170723134436j:image

ニアンのプレーは素晴らしかった。頭の良いプレイヤーではないため、雑なところも多々あったがあらゆる面で良いプレーを見せてくれた。ずっとこれをキープできれば最高なのだが、ニアンにそれは期待できないのが非常に残念。

f:id:amtmunktpgdj:20170723134735j:image

R・ロドリゲスの左足はすでにミランの武器になっている。安定したビルドアップと果敢なオーバーラップ、セットプレーの左足キッカーとしてもかなり優秀。ディフェンス面で雑さはあったものの、それほど気にならない。右足でサイドチェンジできるのも最高。

f:id:amtmunktpgdj:20170723135015j:image

クトローネは戦力として計算できることを証明してくれた。動き出しは素晴らしいものがあり、決定力も悪くない。フィジカルが向上して、もっと味方を活かすプレーができるようになったらそれこそ大化けする予感。なにより大型補強でチームが生まれ変わり、ストライカーもカリニッチとベロッティの両獲りまで噂される中、腐らずにこれほど高いモチベーションで結果を出しているのは、かなり評価できる。EL予選はクトローネをスタメンで使ってほしい。

f:id:amtmunktpgdj:20170723135422j:image

ケシエはもはやチームの中心だ。圧倒的なフィジカルと運動量は確実にチームを救っている。エリア内まで入っていき、ゴールという結果を出せたのも大きい。昨シーズン、クツカとパシャリッチのふたりが担っていた役割を1人で、しかもハイレベルにこなしている印象。最高の補強になりそう。

f:id:amtmunktpgdj:20170723135749j:image

その他、ムサッキオのディフェンスは圧倒的。ビルドアップも問題なくこなしているし、かなり評価は高い。サパタもプレシーズンは好調を維持している。アバーテのコンディションが悪そうなのは気になる。モントリーヴォは良いプレーもあったが、さすがにもう厳しい。ボリーニの運動量と守備意識は、主力温存逃げ切りのオプションとして確実に計算できる。ボナベントゥーラは少しずつコンディションを上げてきて、らしいプレーがいくつもあった。新生ミランでもスタメンとして活躍できるレベルにあることを証明してくれた。ドンナルンマの安心感はやはり心強い。残ってくれてよかった。

・途中出場

f:id:amtmunktpgdj:20170723140339j:image

チャルハノールは素晴らしい補強になりそう。左ウイングとして、ディフェンス面でも貢献していたし、なにより本人のモチベーションが高そう。ボナベントゥーラやR・ロドリゲスと組んで左サイドを崩すシーンが目に浮かぶ。バイエルンのディフェンスのミスでもあったが、素晴らしいシュートを決めて結果を残したのも素晴らしい。

f:id:amtmunktpgdj:20170723140809j:image

ビリアも最高だった。安定したビルドアップに前プレを簡単に回避、ボールを全く失わずに攻撃にリズムをつける。ディフェンス面もアンカーとして十分な能力を持っていて、ここ数年のミランには居なかった存在。プレッシャーをかけられた最終ラインを安心してみていられるミランとかあり得るんだって感じ。コンディションが上がればさらに期待できそう。大好き。

f:id:amtmunktpgdj:20170723141209j:image

A・シウバは身体がかなり重そうだった。さすがにこれではEL予選に使いたくない。合流してまだ少ししか経っていないから、セカンドレグまでにコンディションを上げてほしい。それとミランの4-3-3のワントップに合わなそうなのが不安。まだわかんないけど。

f:id:amtmunktpgdj:20170723142238j:image

ボヌッチはそこまで見せ場がなかったものの、積極的にチームに指示を送っている姿が見られた。なにより、ボヌッチがピッチに入ってきたときの高揚感は凄かった。ほんとにミランの選手になったんだなと思った。

f:id:amtmunktpgdj:20170723142445j:image

その他、ゴメスは前に強いのは相変わらず。だけど裏に弱いのも相変わらず。3バックでビルドアップをボヌッチなどに完全に任せられれば戦力として確実に計算できる。このブログではコンティに厳しいのがおなじみ(コンティのことが大好きなあまり)だが、やはりディフェンスの仕方が軽いし雑。勢い任せのディフェンスはより高いレベルでは通用しない。もっと技術的に成長する必要がある。アントネッリの攻撃力は魅力的だがディフェンス面がかなり不安。パレッタ、ソサは無難なプレー。マウリはちょっと厳しそう。

 

f:id:amtmunktpgdj:20170723143048j:image

親善試合だけど、バイエルンに圧勝できたのは大きいですね。EL予選前にかなり良い雰囲気を作れました。個々の連携という意味ではまだまだですが、チームとして確実にレベルアップしてるのが嬉しいですね。クトローネはほんとに最高。GKにドンナルンマ、DFにカラブリア、MFにロカテッリ、FWにクトローネと、なんてバランスが良いんだろうか!周りの人をミラニスタにするために使える要素ですね。平静を装っていますが、興奮しすぎて8時間くらいニヤニヤが止まりませんでした。ほんとうに楽しみです。