心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ボヌッチとビリア両獲りへ

ボヌッチ

f:id:amtmunktpgdj:20170714122335j:image

ミランボヌッチ移籍に関して、あとはクラブ間合意を残すだけとなっています。移籍金は4000万€になり、今日明日にも決まる予定で、中国ツアーに参加させるつもり。興奮冷めやらぬままです。世界最高CBのボヌッチミランに移籍してくるかもしれないの、ほんとに頭が追いついてない感じです。めちゃめちゃ大好きな選手ですし、ちょっとわけがわからないですね。ロマニョーリもようやくお手本となる選手の隣でプレーすることができそうですね。公式発表を待つばかりです。個人的にミラニスタになっていちばん興奮する補強になりそうです。

ユベントスとしても想定外の移籍だったのではないでしょうか。ミランもそうですが、チーム内でモチベーションを失った選手を素直に移籍させてあげるのはさすがだと思います。アウベスも移籍してボヌッチもいなくなると、ユベントスも世代交代をはやめるかもしれませんね。さすがに今シーズンはCL優勝を狙いにいくチームではないような気がします。そして7連覇を阻止するのに、他チームにとっては絶好のチャンスだと思います。またセリエAが面白くなりそうです。

・ビリア

f:id:amtmunktpgdj:20170714123104j:image

獲得失敗に終わったと思われていたビリアですが、ディマルツィオによるとミラン移籍が完了したそうです。移籍金はボーナス含め2000万€という報道が多く、年俸は350万€程度になりそうです。今日にもメディカルチェックを受けるらしく、ボヌッチとのダブル獲得発表に期待してしまいます。ようやくビリアも獲得できそうですね。ボヌッチという予定外の補強があったことで、またフォーメーションがどうなるかわからなくなってきましたが、ビリア獲得はかなりいい補強になりそうです。

 

・ラパドゥーラ

f:id:amtmunktpgdj:20170714123612j:image

ラパドゥーラのジェノア移籍が合意に達したようです。200万€でのローンと1100万€の買取義務付きという形での移籍となります。結局ラパドゥーラのプレーを見たのは昨シーズンだけとなりましたが、その印象は強く残っています。ジェノアでの活躍も期待しています。ありがとう、ラパドゥーラ。 

デ・シリオ

f:id:amtmunktpgdj:20170714125637j:image

ボヌッチの交渉とは別ですが、デ・シリオユベントスも近づいています。そろそろ僕も心の準備をしておかないといけません。いちばん好きな選手が移籍してしまうのはとてもつらいですが、ぜひユベントスで活躍してほしいですし、イタリア代表にも選出され続けてほしいです。

 

f:id:amtmunktpgdj:20170714122841j:image

ミランの補強は終わりが見えません。ボヌッチとビリアを獲得したあと、さらにストライカー獲得を狙いにいきます。カリニッチとオーバメヤン、そこにベロッティも候補リストに入っています。カリニッチは家庭の事情でキャンプから離れ、オーバメヤンは中国移籍が無くなり、ベロッティには再びオファーを出すなど、いまだに誰を獲得するのかわかりませんが、誰がきても素晴らしいチームになることは間違いありません。さすがにここまで補強すると優勝を期待してしまうのですが、まだ寄せ集めた段階ですし、とりあえずは優勝争いに加われるようなシーズンにしてもらいたいですね。

ミランが本来いるべき位置に戻ります。ほんとうに、ほんとうに楽しみだ!

f:id:amtmunktpgdj:20170714125038j:image