心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ドンナルンマ騒動後のミランと個人的感想

延々と報道が続いているので、とりあえず一旦記事にします。ドンナルンマ騒動後のミラン、そしてドンナルンマという人間についての個人的な感想です。

f:id:amtmunktpgdj:20170616042404j:image

ドンナルンマが契約延長を拒否しました。報道によると、ドンナルンマは中国経営陣による将来の不安が理由らしいです。なんにせよ、ドンナルンマのミランでのキャリアは終わりましたね。中国経営陣は、もし契約延長を拒否されてもドンナルンマを手放したくないと言っていましたが、ここまでミラニスタに嫌われたドンナルンマが来シーズンも試合に出場しているところは想像できません。そして、将来的に戻ってくることもないでしょうね。ドンナルンマとミランの関係は終わりです。ファッソーネ&ミラベッリはドンナルンマをプロジェクトの中心として考えていただけに、来シーズン以降のGKをどうするか決めなければいけません。彼らのことなので、おそらくドンナルンマが拒否した場合に備えてプランはあるでしょうね。各メディアが呆れるほど様々な報道をしているので、また落ち着いたらまとめたいのですが、今のところ噂に出ているのはネト、レイナ、ペリンあたりです。今だから言わせてもらうと、僕が圧倒的に好きなGKはペリンですね。

f:id:amtmunktpgdj:20170616030851j:image

ドンナルンマの名前などまだまだ出ていなかった12-13シーズンに、たまたま見ていたペスカーラフィオレンティーナの試合で、フィオレンティーナ相手にビッグセーブを連発してチームを勝利に導いたペリンを見てから大ファンになりました。試合を見た次の日に友人に「ペリンってとんでもないGKがいたんだよ!ほんとに凄いんだよ!」と発狂したかのように語った覚えがあります。ずっとミランに来てほしいと思っていたのですが、ドンナルンマの登場によってさすがにもうないなと思ってました。それが今になって獲得候補になるとは…。ただこれはあくまで個人的な話であって、ミランとしては怪我をしがちで現在も重傷中の選手はあまりいい選択とは言えません。できればベテランの選手を獲得し、プリッツァーリを育てていく方向でお願いしたいですね。そして早速プリツァーリとの契約延長に動いているらしいです。ただ、ほんとうにプリッツァーリに過度な期待をするのはやめましょう。彼はまだトップチームの試合経験がない選手です。過度なプレッシャーは若い選手の成長をストップさせます。温かく見守りましょう。

探したら動画があったので、良かったら。フィオレンティーナのGKはネトだったし、今考えると面白い試合でした。

 

f:id:amtmunktpgdj:20170616032152j:image

つい最近も書いたように、僕は生え抜きを贔屓にします。もちろんプレーが悪ければ批判をしますし、クラブに対して失礼な行動をとるなら怒ります。ただ、生え抜きの選手はどうしても無条件に愛してしまっているので「他チームで失敗しろ」とは思えないのです。いつも僕はそういう思想でミラニスタをやっています。しかし、今回ばかりは話が変わってきそうです。もともとインテル移籍に合意していたのに、ライオラと手を組み24時間以内にミランに移籍してきた経緯があります。もしかするとその頃からミランを踏み台にする計画があったのかもしれません。そしてライオラはミランとの会談の前にユベントスのマロッタGMにミランと契約延長しないことを告げたという報道も出ています。もしこれらの報道が事実であるなら、彼はもともと僕らが思っていたような人間ではなく、忠誠心のカケラも無い、恩義などを感じないような人間だったということになりそうです。Skyによると、ドンナルンマはパリSGからのオファーは断り、レアル・マドリードへ移籍を希望しているそうです。そして今夏に移籍するとなると移籍金は2500〜3000万€程度になるそうです。ミランとしては、ほんとうに最悪です。まだいろんな報道が出ると思いますが、もう結果が出るまではなにも言いたくないですね。もしもユベントスに行くようなことがあれば、僕はユース出身だった選手をはじめて嫌いになるかもしれません。

f:id:amtmunktpgdj:20170616033332j:image

デ・シリオは話が別です。比較することではないですが、デ・シリオに関しては、僕はドンナルンマをはるかに超える愛情を持っています。来シーズン、もしデ・シリオも出ていくことを決め、ロカテッリやカラブリアもローンに出ることになったなら…。

f:id:amtmunktpgdj:20170616035203j:image

ちなみにロカテッリは中国人によるクラブ買収がまだ決まらずに、クラブの将来が明らかに不安だったときに、2020年まで契約を延長しています。しかもアーセナルからミランよりも良い待遇のオファーが来たのを拒否して。どうかロカテッリはレンタルせず、引退までミランにいてほしいです。

f:id:amtmunktpgdj:20170616042912j:image

 

今日はアタランタとの会談が予定されています。一刻も早く良いニュースが欲しいですね。

f:id:amtmunktpgdj:20170616070957j:image