心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

ACミラン

ありがとう、クツカ!

クツカのトラブゾンシュポルへの移籍が発表されました。ジェノア時代から好きな選手だったので、ミランに来たときはわりとテンション上がりました。数シーズン、ミランの中盤にとって重要な選手でした。ケシエの控えとして残ってくれたら嬉しかったのですが…

ようこそ、コンティ!

とうとう公式発表がありました。今夏7人目の補強です。攻撃面のセンスは素晴らしいのでモンテッラのサッカーにおいてとても楽しみな存在ですね。アバーテとの世代交代もうまくいきました。ただ何度も言うように守備センスは酷いので、成長が必要ですね。と…

ベロッティとベルナルデスキの現在

イタリアがW杯を優勝してから10年以上が経った。優勝国として臨んだ2010年、EURO準優勝国として臨んだ2014年、どちらもグループリーグ敗退。一部で史上最弱メンバーと言われた2016年EUROは、コンテ監督のもと見事なサッカーを披露して、いい意味で裏切りこ…

コンティ獲得合意&トレーニング開始

・コンティ獲得合意 ミランはコンティ獲得でアタランタと合意しました。移籍金は2400万€+ペッシーナになるそうです。コンティはバカンスを返上して、明日にはメディカルチェックが行われます。とうとうですね、長い交渉でした。移籍金はそれなりの額になり…

新生ミランに求めるバランス感覚 Part.2

新生ミランプロジェクトにおける個人的に期待している若手選手を数人取り上げるが、こうした話をするとき、気をつけなければいけないことがある。それは過度な期待を持ちすぎたり、または他人の期待を過度に煽るような言葉を使ってしまうことだ。この記事は(…

新生ミランに求めるバランス感覚 Part.1

新生ミランは、再び偉大なチームに戻るためのプロジェクトを開始した。もっとも注目を浴びているのは間違いなく大型補強だ。ここまでムサッキオ、ケシエ、リカルド・ロドリゲス、アンドレ・シウバ、ボリーニ、チャルハノール獲得を決め、まだコンティ、ビリ…

ドンナルンマ、契約延長へ

スカイの報道によると、ドンナルンマは600万€の5年契約で延長するようです。そしてCL出場で1億€の契約解除金、CLを逃した場合5000万€の契約解除金が設定されるようです。また兄のアントニオも年俸100万€でミランに移籍するそうです。パリSGからの年俸1…

17-18シーズンに向け、ミラン始動!〜フィジカルテスト初日〜

とうとう17-18シーズンに向けてチームが動き出しました。代表組はまだですが、他のメンバーは今日と明日でまずフィジカルテストなどを行います。もちろん新戦力もすでに加わっています。非常に楽しみですね。はやくケシエも見たーい。 昨年のプレシーズンは…

ようこそ、チャルハノール!

とうとうチャルハノール獲得が公式発表されました。今夏6人目の補強になります。この選手も多くのポジションでプレーできるため、とても面白い存在になりそうですね。FKに期待されているトップ下タイプの選手ということで、本田のようになることを恐れる…

チャルハノール移籍合意

ミランはチャルハノール獲得で個人、クラブ間共に合意しました。年俸は250万€の4年契約、移籍金は2000万€+400万€のボーナスになります。移籍金、年俸共にだいぶ値下げできましたね。交渉自体は素晴らしいと思います。ただ数ヶ月出場していない選手ではあり…

ありがとう、ポーリ!

ポーリのボローニャ移籍が正式に発表されました。ミランとの契約を解除しての移籍という形になります。移籍金のまったく得られない放出の仕方に批判の声も上がっていますが、ポーリへの敬意と今後のボローニャとの関係性を踏まえるとポジティブな要素も見つ…

ようこそ、ボリーニ!

今夏のミランにとって5人目の補強、ボリーニ獲得が公式発表されました。これはいい補強かもしれませんね。獲得の報道が出てからサンダーランドでのプレーを見てみましたが、確かに特別うまいわけではありませんし、決定力は低いかな、と思いました。しかし…

キャンプインまで活発に動くミラン

・カリニッチ ボリーニ獲得を決めたミランですが、ストライカー獲得とは関係ありません。依然としてカリニッチを狙っています。ミランは金銭+ベルトラッチというオファーを出す準備があり、これはフィオレンティーナにとって少し魅力的なオファーになるかも…

ミラン、ボリーニ獲得間近

ミランはサンダーランドのボリーニ獲得を決めました。個人、クラブ間合意もおわり、明日にはメディカルチェックが行われるようです。移籍金は500〜600万€の買取オプション、または義務付きのローン移籍だそうです。 カリニッチ獲得を諦め、シウバの控えとし…

いろいろな動き

・ハメス・ロドリゲス ミランが買取義務付きレンタルでハメス獲得に近づいたという報道がありました。これはバルセロナ寄りのメディアのみによる報道なので信憑性は低いと思います。チャルハノール獲得となればいよいよ意味がわからなくなってきます。 ・チ…

チャルハノール獲得へ

・チャルハノールと個人合意 昨日突然名前が出てきました。すでに個人合意は済んでおり、あとはクラブ間合意を残すのみ。そしてレバークーゼンも移籍を容認していると報道されました。移籍金は3000万€を求められるも、ミランはまず2000万€を提示したらしいで…

ケイタ代理人のコメントなど

・ケイタの代理人 「ラツィオはこれまで、ケイタの契約更新について考えてもこなかった。過去2年間一度も更新されていない。先週、不気味な交渉の話があったが、今ラツィオはケイタを売ることしか考えてない。ミランは偉大なクラブだが、とりあえずは彼らの…

再びドンナルンマ騒動

先ほどドンナルンマが久しぶりにツイートしてました。おそらくライオラとは手を切らないという意味でしょうけど、タイミングが謎すぎますね。このツイートによってまたファンが荒れていますね。変な行動を起こさなければいいのですが。このドンナルンマおよ…

噂レベルも含めた2日間くらいのまとめ

ここ数日間もそれほど大きな動きもなく、わりと噂レベルのものが多かったのですが、一応まとめておきます。 ・退団の噂 ・パレッタ(退場王) ミラン側に契約延長する気がないので今夏での退団が噂されています。トリノが獲得に近いというような報道があります…

U-16決勝 ミラン - ローマ

マルディーニの息子が10番をつけてますね。クレッティやオルザーリ、ソンチンはミランゴールドプロジェクトに選出された選手ですね。ちなみにファッソーネとミラベッリも視察に来ています。サッキも来てました。 前半1分、トニンのゴールでいきなり先制!…

ここ2日間くらいの動き

そこまで目立った動きはなかったのですが、一応まとめます。 ・コンティ獲得へ 当初アタランタ側の要求は2800万€でしたが、これを2500万€まで下げることに成功しています。ミランは2300〜2400万€で再度オファーをするという報道が出ています。おそらく次の会…

ファッソーネのコメント力

ライオラvsファッソーネのやり取りをみて、ファッソーネのマウントの取り方などがかなり上手く面白かったので少しだけ振り返ってみました。 まずファッソーネはドンナルンマの決断自体については尊重します。過激化するドンナルンマに対するミラニスタの批判…

ミランってなにがやばいの?〜大型補強の裏に潜むエリオットの影〜

最悪なタイトルをシリーズ化してすいません。個人的なメモとしてまとめておきたいのですが、なんせまったく専門ではないので色々分かりづらいかもしれませんがご了承ください。 新生ミランは現在、ファッソーネの財政面での仕事を委託するために国際的経験の…

活発さを取り戻しつつあるミラン

休暇から戻ってきたモンテッラは、ローマでミラベッリと重要な会議を開きました。そこでは2つのポイントについて話し合われたそうです。 ・ドンナルンマについて まずはドンナルンマについてです。信頼と実績のディマルツィオが「ミランはドンナルンマ契約…

ミランの補強は一転して問題山積み

昨日の夜中に記事を書いたのですが、その数時間後にどんどん新しい報道があったので、新しく入った情報を加えました。決断のときです。 ・ゴールキーパー問題 今日代理人と会談が行われ、ミランはペリン獲得に近づいています。700万€+出場試合数ボーナス800…

デ・シリオは裏切り者ではない

やっぱりどうしてもこれは言っておきたかったので、このタイミングで記事を公開します。ドンナルンマが契約延長拒否したことで「ドンナルンマとデ・シリオは裏切り者だ」というような論調になっていますが、僕はこれに疑問を持たずにはいられません。確かに…

ライオラ側の主張とミラン側の主張

ライオラの件、こちらで日本語訳されています。(他人任せで申し訳ない) 彼の言葉は彼の観点でしかないし、それはミラン側にも言えることですが、一刻も早く本人が出てきて喋りなさい。ドンナルンマ事件のおかげで、すべての交渉が停滞しています。戦力的にも…

このあとライオラ記者会見

今日このあと、代理人であるライオラが記者会見を開く異例の事態です。今さら何の話をするのか知りませんが、ドンナルンマの逆転契約延長以外は許しません。まあおそらくミラン批判をするのではないでしょうか。ライオラはどうでもいいので、はやく本人の口…

ドンナルンマ事件への反応(一部)

・ミラベッリのコメント 「私たちは彼をミランのシンボルにしたかったし、彼はその役割を果たすために必要なものをすべて持っていた。正直、彼へのオファーは年齢とミランのサラリーの状況を考えると、莫大な金額だった。多くのミラニスタと同じように、私も…

ミランは歩みを止めない

・ドンナルンマの後釜は? ミランはドンナルンマの後釜をペリンに決めたかもしれません。ミランはジェノアに700〜800万€でオファー、しかしジェノアには少なすぎると判断されたようです。ネトの可能性も残っていますが、彼を獲得するには1000〜1200万€必要に…

ドンナルンマ騒動後のミランと個人的感想

延々と報道が続いているので、とりあえず一旦記事にします。ドンナルンマ騒動後のミラン、そしてドンナルンマという人間についての個人的な感想です。 ドンナルンマが契約延長を拒否しました。報道によると、ドンナルンマは中国経営陣による将来の不安が理由…

ドンナルンマ契約延長に合意せず

今日ライオラとの会談に臨んだミランでしたが「ドンナルンマは本人の意思で契約延長しないことを決めた」と告げられました。Skyによると、年俸500万€の5年契約を提示したそうです。ありえません。どうしたらこのような決定になるのでしょうか。わけがわかり…

アッビアーティのミラン復帰など…

ここ数日のミランの動きをまとめます。 ・ベロッティ獲得案再浮上 トリノのペトラーキSDがカーザ・ミランに来たことで、再びベロッティ獲得交渉がはじまったかもしれません。ミハイロヴィッチ監督はミラン時代の教え子であるニアンやサパタに興味を持ってい…

ニコラ・カリニッチについて

アンドレ・シウバ獲得を発表したミランだが、彼とは別にもうひとりFWを獲得しようとしている。現在もっとも獲得に近いのはカリニッチだろう。しかし、今夏のミランはベロッティ、モラタ、オーバメヤン、ジエゴ・コスタなどビッグネームの噂が続いていただ…

ミランってなにがやばいの?〜大型補強の裏に潜む恐怖〜

ミランはボランタリー・アグリーメント適用の申請をするために、UEFAと会談を行ったが、返答は10月に保留とされた。これは今夏の移籍市場で暴れているミラン、および興奮したミラニスタを悲観的にさせかねない重大なニュースだ。久しぶりの大型補強で…

ミラン 夏の補強候補6

ほんとに忙しい毎日ですが、そろそろ落ち着いてきそうですね。新しい補強候補の噂は少なくなっていくと思います。アンドレ・シウバが、噂に出始めてから1週間ほどで獲得決定したように、10人待っているともう決まってしまいますね…。そろそろお馴染みのセ…

ようこそ、アンドレ・シウバ!

アンドレ・シウバ獲得が発表されました。移籍金は3800万€+ボーナス200万€だそうです。今まで中盤から後ろの選手を中心に補強していたのですが、とうとう前線の選手がやってきました。ポルトで今シーズンブレイクした若手ストライカーです。テクニックがあり…

ミラン、アンドレ・シウバ獲得合意

・アンドレ・シウバ獲得合意 ポルトの若手ストライカー、アンドレ・シウバ獲得でクラブ間合意、個人合意しました。今日にもメディカルチェックを受けるそうです。移籍金は3800万€になり、10番をつける可能性もあるそうです。移籍金は6000万€から値下げして…

ミランが狙うコンティとフォルスベリ

・コンティ代理人の暴走 まずミランがコンティの代理人と会談。個人合意を得る。ここからクラブ間合意を目指すが、アタランタはまだ4年契約が残っていることも考慮して「基本的には非売品だよ、でも獲得したいなら3000万€だよ」と少し割高な値段設定をして…

ここ数日の流れ

めちゃめちゃ忙しい日々を過ごしている今夏のミランなので、わけがわからなくなる前に気が向いたらちょくちょく動きをまとめます。例のテキトーにまとめている補強候補記事は10人噂が出るまで待っている状態で、今夏は待っている間に色んなことが進んでし…

プロジェクトに基づくここまでのミラン補強戦略

すでにムサッキオ、ケシエ、リカルド・ロドリゲス獲得を決めているミランだが、まだまだ補強は終わらない。7月にはヨーロッパリーグ予選がはじまることから、それまでにできる限りメンバーを固めておくことが求められる。17-18シーズンに向けて、新生ミラン…

ようこそ、リカルド・ロドリゲス!

ようやくリカルド・ロドリゲス(ミランはRRって呼び方を推していくらしいです)獲得が発表されました。ボーナス込みの1800万€。ムサッキオ、ケシエに続き今夏3人目の補強です。左サイドバックでも3バックのCBでもプレーできる選手です。もともとインテル…

ミラン 夏の補強候補5

ミラベッリ&ファッソーネが代理人のメンデスと会ったことで、また一気に補強候補の噂が出てきました。今回もテキトーにまとめます。これで50人まとめたことになるな。でもほとんど来ません。楽しもう。 1.アンドレ・シウバ(ポルト) ポルトで絶賛ブレイク…

ミラン 夏の補強候補4

今回は「え…さすがにやめてくれ…」って噂が多いです。それと、だいぶふざけました。毎回言っていますが、あくまで噂になっただけなので、ほとんどの選手がこないです。特に今回は。楽しもう。 1.ファビオ・ボリーニ(サンダーランド) 降格が決まったサンダー…

ようこそ、ケシエ!

新生ミラン補強第2号、フランク・ケシエの加入が公式で発表されました。買い取り義務付きの2年ローンで、完全移籍は2年後なので今夏はケシエのぶんの補強資金を他に回せるという、超有能契約でした。今シーズンのアタランタを振り返るにあたって、試合を…

【16-17シーズンを振り返る Part.2】ACミラン編

モンテッラはフィオレンティーナ時代にみられたように、ポゼッションサッカーを志す監督で、現代サッカーのトレンドでもある流動性・変則的な戦術の持ち主でもある。今シーズンの基本システムは4-3-3となるが、試合中流動的に変わる。各ポジション選手…

ようこそ、ムサッキオ!

シーズンが終わって、ようやくビジャレアルのムサッキオ獲得が公式発表されました。もう長い間獲得ほぼ決まりって言われてたけど、公式発表あるまでは不安だよね。新生ミランの補強第1号、めちゃめちゃ楽しみだ! アタランタのケシエも現在メディカルチェッ…

【16-17シーズンを振り返る Part.1】ACミラン編

ミランにとって、今シーズン夏の移籍市場は寂しいものだった。シーズン開幕前には決まると思われていたクラブ売却が延期され続けた結果、ベルルスコーニからも中国サイドからも金を出してもらえなかった。候補に挙がっていたクアドラードやピアツァはユベン…

セリエA第38節 カリアリ - ミラン

今日は本田がキャプテン。この試合が最後になるであろう選手と、この試合でデビューするであろう選手がたくさんいるの、なんか面白いな。消化試合と言えども、最後の試合は快勝して気分良くシーズンを終えたい。いろいろと楽しみだなー。 前半17分 、ジョ…

カリアリ戦直前情報

すでに6位フィニッシュが決まっているため、最終節は消化試合。モンテッラ、"前の試合で活躍した選手は次の試合も使う"を今シーズン貫き続けてたから、先週のボローニャ戦で活躍した本田、マティ、ゴメス、ラパドゥーラらがスタメン予想に。選手のモチベー…