心から愛しているACミラン

イタリアサッカーを愛する人が増えることを願って

イタリア、W杯出場できず

ロシアW杯予選プレーオフでスウェーデンに合計0-1で敗れたイタリア代表は、2018年ロシアW杯に出場できないことが決定しました。 もはや悲しみしかありません。イタリアがW杯に出場できないなんて、最悪にも程があります。スペインに完敗したあたりから「これ…

W杯予選プレーオフ1stレグ クロアチア - ギリシャ

クロアチアは予選グループステージで対トルコ戦を観たときは、あまりレベルの高い試合ではなかったけど、プレーオフにまわったギリシャとの試合はとても良いサッカーだった。ゴールを決めたカリニッチも素晴らしいパフォーマンスだったけど、やはりモドリッ…

サッスオーロ戦のロカテッリ

ここ数試合良いパフォーマンスを見せることができていなかったロカテッリですが、サッスオーロ戦の後半19分にチャルハノールと交代で出場すると、デビューしてからここまでメインポジションとしてプレーしていたアンカーの位置ではなく、チャルハノールと…

セリエA第12節 サッスオーロ - ミラン

ナポリ戦を前に確実に勝ち点3が欲しかった試合。カラブリアが怪我から復帰。モントリーヴォがアンカーの位置に入る。サッスオーロはベラルディが欠場。ただ、いまのサッスオーロではベラルディよりもポリターノの方が良い選手。 前半39分、コーナーキック…

プリマヴェーラの新星2人

ガットゥーゾ監督率いるミラン・プリマヴェーラは現在7試合を終えて勝ち点13の5位。序盤こそ躓いたものの見事に立て直し、首位アタランタを勝ち点差3で追う位置につけている。 そんな好調なミラン・プリマヴェーラを引っ張る期待の選手が2人いる。チア…

セリエA第11節 ミラン - ユベントス

絶対王者ユベントスをホームに迎えた一戦。ムサッキオではなくサパタ。カラブリアが怪我のためアバーテ。昨シーズンのように面白い試合を期待していた。 ミランはキエーヴォ戦と同じシステム。ビルドアップはR・ロドリゲスを入れてロマニョーリとサパタの3…

セリエA第10節 キエーヴォ - ミラン

ちょっと忙しかったので記事を書くのが遅くなってしまった。ボヌッチの退場によってドローに終わったジェノア戦から立ち直り、ユベントス戦前に勝ってチームの士気を上げておきたかった試合。ボヌッチ不在でロマニョーリが3バックの真ん中。 ・新?システム…

セリエA第9節 ミラン - ジェノア

3-5-2と表記されているけど実質3-4-3であり攻撃時の動きはほとんど4-3-3と同じような形になる。そろそろ快勝してチームの雰囲気を変えたいところ。 前半25分、ボヌッチがレッドカードで退場 試合終了。退場者を出したミランはスコアレスドロー。すべてがう…

モンテッラの試行錯誤は続くのか?

AEKアテネ戦では予想通り多くの攻撃的な選手をスタメンで起用しましたが、試合内容は最悪なものになりました。いまだチームにフィットするシステムを見つけ出せないモンテッラの"これまで"と"これから"を考えてみます。もちろん、これはモンテッラを批判する…

AEKアテネ戦直前情報

ミラノダービーで惜しくも敗れたミラン。切り替えてユベントス戦まではすべての試合に勝ちたい。予想スタメンでは攻撃的な選手を多く起用したメンバーになっている。3-5-2の2トップとしてのスソはチームにあまりにも余裕がないため半分諦め状態だが、ミラノ…

セリエA第8節 インテル - ミラン

予想通りのスタメン。インテルはジョアン・マリアが欠場。世界でもっとも素晴らしいダービー、絶対勝つぞ。 前半28分、イカルディのゴールでインテル先制 後半11分、スソのゴールで同点 後半18分、イカルディのゴラッソ 後半36分、ボナベントゥーラ…

ミラノダービー直前情報

ミランはチャルハノールが出場停止、カリニッチが怪我。インテルはブロゾビッチが怪我。代表でもゴールを決めたA・シウヴァがスタメン予想でスソとコンビを組む可能性が高い。思ったより良いプレーを見せているWBのボリーニもスタメン予想。昨シーズンは2試…

セリエA第8節 ユベントス - ラツィオ

今節のセリエAはビッグゲームが多いけど、まずはユベントス対ラツィオ。昨シーズンから名勝負を繰り広げてる両チームだしめちゃめちゃ良い試合を期待。 前半24分、ドウグラス・コスタのゴールでユベントス先制 後半2分、見事な崩しでインモービレがゴー…

ミラン、adidasとの契約終了?

現在ミランはadidasと2023年までのユニフォームのサプライヤー契約を結んでいますが、今シーズン限りでの契約破棄の可能性があるそうです。すでに来シーズン以降どこと契約を結ぶのかが噂されており、PUMAが有力候補として挙がっているそうです。 その他、Un…

セリエA第7節 アタランタ - ユベントス

昨シーズン4位というほぼCL権獲得並みの大躍進をしたガスペリーニのアタランタと絶対王者ユベントスの試合。この対戦カード、昨シーズンもめちゃめちゃ面白かったんですけど、やっぱり今シーズンも面白かったですねー。ちょっと日にちは経ってしまったけ…

セリエA第7節 ミラン - ローマ

すでに2敗しており、ここから厳しい試合が続くミラン。一方徐々にチームの調子を上げてきたローマもここから厳しい試合が続くので、どちらも絶対に勝っておきたかった試合。 まず、とても面白い試合でした。モンテッラとディ・フランチェスコという2人の若…

ヨーロッパリーグ グループD ミラン - リエカ

大幅なターンオーバーの予想だったけど、そこそこの本気メンバー。疲労回復よりもチームの連携を高めることを優先した。ボリーニの左ウイングバック。 前半14分、アンドレ・シウヴァのゴールで先制 後半8分、ムサッキオのゴールで追加点 後半39分、アコ…

スソ、2022年まで契約延長

ミランはスソとの契約を2022年まで延長することを発表しました。新年俸は300万€とみられ、5000万€程度の契約解除オプションが設定されているそうです。 だいぶ前から言われていたスソとの契約延長問題が終わりましたね。まさに天国と地獄というようにミラン…

セリエA第6節 サンプドリア - ミラン

すでにコンティ、アントネッリ、カラブリア、モントリーヴォがおそらく怪我のため招集されておらず、ボリーニがWBをやるなんて話もあったけど、アバーテがスタメン。ムサッキオではなくサパタ。 今日のミランはビルドアップにおいて最悪でした。GKからのビル…

【スカウト】ニコロ・バレッラ

1997年2月7日 イタリア 172cm カリアリ所属 昨季カリアリで頭角を現し、夏の移籍市場でも獲得候補として名前が挙がったU-21イタリア代表のMF。昨季はリーグ戦28試合に出場、今期はここまで全試合に出場している。カリアリ・ユースで育ち、ラステッリ監督には…

セリエA第5節 ミラン - SPAL

この試合の後はセリエAではサンプドリア、ローマ、インテルと難敵相手の試合が続くため確実に勝利したいところ。今日の2トップはカリニッチとA・シウヴァ。ムサッキオが休んでサパタ。 前半26分、カリニッチが倒されて得たPKをR・ロドリゲス。セリエA…

セリエA第4節 ミラン - ウディネーゼ

ラツィオに大敗した後のオーストリア・ウィーン戦でとうとう3-5-2を試したミラン。2トップを組んだのはカリニッチとA・シウヴァで、攻撃時にはチャルハノールが2人の後ろでプレーする形、スソはベンチスタートだった。前半からオーストリア・ウィーンを圧…

コンティに長期離脱の可能性

コンティは今日のトレーニングで怪我。前十字靭帯断裂。公式では離脱期間は6ヶ月になるだろうと発表があり、恐れていた事態がこんなにもはやくきてしまいましたね。詳細は再検査をする予定です。 コンティがモンテッラのミランにとってどれだけ重要な存在に…

ヨーロッパリーグ グループD オーストリア・ウィーン - ミラン

ラツィオ戦大敗によって、ついに3-5-2または3-4-1-2システムを使うミラン。アウェイだけど相手は格下なので快勝してほしい。ヨーロッパの舞台にミランが戻ってきたぞ〜。 前半7分、カリニッチのアシストでチャルハノールがゴール 前半10分、アンドレ・シ…

セリエA第3節 エラス・ヴェローナ - フィオレンティーナ

リアルタイム観戦じゃないけどなんとなく記事にする。主力大量放出で開幕2連敗スタートのフィオレンティーナ。さすがに3連敗だけは避けたかった試合。ウディネーゼから僕の好きな選手であるテローが加入して、さっそくスタメン。 前半2分、ベナッシのシュ…

セリエA第3節 ラツィオ - ミラン

予想通りのスタメン。モントリーヴォはインサイドハーフとして活躍しなければいけない。カラブリアはチームに残り続けるために頑張らなければいけない。セリエ屈指の好カードだし、いい試合を期待。 大敗しました、お疲れ様でした。(あした以降ちゃんと振り…

セリエA第3節 インテル - SPAL

地味にワクワクする試合。パロスキとボリエッロとかいうミラン産2トップ。いい試合を期待。 前半27分、イカルディがPKを決めてインテル先制 後半42分、ペリシッチのゴラッソで追加点 試合終了。わりといい試合だった。SPALもいいチームだけど、今シー…

ラツィオ戦 直前情報

代表ウィーク中にいろいろあったり、何もなかったりしたので久しぶりの更新。ビリアがスタメン予想で、チャルハノールではなくモントリーヴォ。コンティが軽い怪我をしたため、カラブリアがスタメン予想。ただラツィオ戦は大雨のため、延期になる可能性があ…

新生ミランに感じるポジショナルプレーの可能性

グアルディオラのバルセロナが世界に衝撃を与えてから10年弱が経とうとしている。彼らの"ポジショナルプレー"と呼ばれる美しいサッカーには、当時カカのプレーに熱狂していたミラニスタの僕も衝撃を受けた。もちろんクラブのプレースタイルや選手の質に関…

17-18 夏のメルカート

IN DF ムサッキオ (ビジャレアル) MF ケシエ (アタランタ) DF リカルド・ロドリゲス (ヴォルフスブルク) FW アンドレ・シウバ (ポルト) FW ボリーニ (サンダーランド) MF チャルハノール (レヴァークーゼン) DF コンティ (アタランタ) GK アントニオ・ドンナ…