【ジャンパオロの色が出てきたミランとマッツァーリの4-4-2変更】セリエA 第5節 トリノ×ミラン

はじめに 前節のミラノ・ダービーではチームとしての狙いがいまいち見えてこず、すべてがチグハグなままあっさりと敗戦。いまだにチームとしての完成度は上がってこず、システムの最適解を探しながらの戦いが続いている。開幕から4試合で2勝2敗はある程度想…

【なにも出来なかったミラン、収穫はなし】セリエA 第4節 ミラン×インテル

まずなによりもコンテのいちばん凄いところは、短期間で所謂"コンテのチーム"をある程度まで完成させてしまうところ。それにプラスして、試合中の細かなポジショニングはピッチサイドから指示し出し続ける。コンテはただのパッションの人ではなく、戦術家に…

【前半でプラン変更 4-3-3でもぎ取れ勝ち点】セリエA 第3節 エラス・ヴェローナ×ミラン

はじめに 代表ウィークを挟んでのジャンパオロ・ミラン3試合目。これまでのジャンパオロであればこの時期を使って少しでもチームの完成度をあげていくところだが、ほとんどの主力が代表に招集されてしまい、コンディション不良のままギリギリでチームに戻っ…

【エースを活かす配置の最適解を求めて】セリエA 第2節 ミラン×ブレシア

はじめに ジャンパオロ・ミランの2試合目。前節はジャンパオロの色こそ出たが、その完成度はまだまだ低く、トップ下に入ったスソは攻守において低調なパフォーマンス。点を取れずにセットプレーでやられる痛い黒星スタートとなった。試合後、システムの変更…

【中盤の配置攻防】セリエA 第1節 ウディネーゼ×ミラン(1-0)

はじめに ジャンパオロ・ミランの船出となった試合。昨季まで率いていたガットゥーゾが辞任、より戦術的、より技術的にチームを成長させ、財政的なゴタゴタの中でもしっかりとマネジメントできる監督を、という中で選ばれたのがマルコ・ジャンパオロ。自他と…

ジャンパオロの基本的プレーモデルと4-3-1-2の運用について

今季からミランを率いることになったマルコ・ジャンパオロのプレーモデルと、その実現のためのシステム(4-3-1-2)の研究。 まず頭にいれておきたいのは、ジャンパオロのフットボールは近年のモダンフットボールにおける一般的な共通認識からはズレていると…

ミラン、新監督はジャンパオロで決まりか

ミランの新監督候補は2名に絞られたという報道が出ています。1人目は現サンプドリア指揮官のジャンパオロ。2人目は現ラツィオ指揮官のシモーネ・インザーギ。監督の年俸にも制限があるため、国内で評価の高いこの2人が候補として有力になってきました(一応デ…

ミラン、ガットゥーゾ監督辞任

ミランのガットゥーゾ監督は辞任を正式に発表しました。ミランは新監督の選定する必要があります。日替わりで報道されているのでアレですが、今日はシモーネ・インザーギ、ジャンパオロ、デ・ゼルビあたりが候補となっています。 さて、ガットゥーゾ監督の退…

ミラン、来季の新監督人事について

この記事は最終節の結果以前に書いているので、公開されるときにミランがCL出場を決めているのか、今季も逃してしまったのかはわかりません。ですが、結果にかかわらずガットゥーゾ続投はありえないものとして、噂になっている監督たちについて個人的な意見…

ミラン、結局CL出場ならず

大混戦となった最終節ですが、結局ミランは5位でフィニッシュ。 ガットゥーゾの手腕は置いておいて、チームの結果として3位なら大成功、4位なら成功、5位なら失敗というところでしたが、今季は5位。勝ち点はモンテッラ1年目の63と比べて68とわずか…

奇跡のCL出場権獲得へ ~SPAL戦へ~

フロジノーネ戦になんとか勝利したミランですが、順位を争うアタランタがユベントス相手に引き分けたため、次節ミランが勝利さえすればCLにいけるという状況ではなくなりました。 もうだいたいの方が理解されていると思いますが、ミランのCL出場の条件を現実…

奇跡のCL出場権獲得へ 〜ボローニャ戦〜

・失速、大失速 ミラノダービー以降、最悪な状態が続いているミラン。正直ラツィオに勝利した時点で、今季の流れからいって内容無くとも何故か勝つチームが戻ってくると思い、70%くらいは4位以内決まっただろうと思っていました。が、やはり、そんなにうま…

対ラツィオ戦

・ギリギリの勝利 ⚫️ Here's our line-up for tonight's game with @OfficialSSLazio ⚫️ La formazione rossonera per #MilanLazio @BioscalinITA pic.twitter.com/cbtsKlPowH— AC Milan (@acmilan) 2019年4月13日 #MilanLazio C'è @romulocdr a destra, @tu…

勝負のラツィオ戦を迎えるミラン

・完敗 ミランとしてはとても大事になってくる2連戦の1試合目、先週のユベントス戦は結果としては完敗でした。 ここ最近のユベントス戦はいつも良い試合をしながら負ける、というのが定番になっていましたが、この試合もいつもと同じ展開でした。ここ数試…

ミラン、ライバルチームの不調に助けられる

・1分け2敗 本来であれば勝ち点を稼いでおかないといけないミラノダービー含めた直近3試合で、1分け2敗。 内容自体は連勝してた時から良くないものの、それでもなんとか勝っていたチームが、内容通りの勝てないチームへ。この時期になっても見つけられないシ…

対ウディネーゼ戦

ミッドウィーク開催の為か、ある程度のターンオーバー。それとやはり報道通り4-3-1-2を採用してピョンテクとクトローネの2トップにパケタがトップ下で入った。さすがにそろそろ勝たないと。 前からそうって言えばそうだけど、ガットゥーゾになってからは特…

対サンプドリア戦

ミランは代表ウィーク明けのコンディション問題も加味して、パケタやケシエがベンチスタート。中盤はビリア、バカヨコ、チャルハノールの組み合わせ。この試合でダービー敗戦を払拭しておかないと、という試合。 ⚫️ @SamuCastillejo and Lucas Biglia to sta…

リバプール・レジェンド対ミラン・グロリエ

代表ウィーク中なのでクラブの公式戦は一時中断となっていますが、リバプールとミランのOB達によるフレンドリーマッチが開催されました。 ミランのメンバーはアンチェロッティ時代の黄金期メンバーを中心に選出。カカやインザーギ、アンブロジーニのプレーを…

ミラン、今季のダービーはシーズンダブルをくらう

お久しぶりです。ちょっとメディアやサポーターの喧騒に嫌気がさして、しばらく読書集中期間として休んでいました。 ミランの分析記事も久しぶりの更新です。よかったら。 calciostyleoe.com さて、年明けからミランは絶好調。ピョンテクとパケタの加入が、…

ミラン、スーペルコッパでユベントスに敗戦

・スタメン ・試合前 まあ格上相手に4-3-3でやるならイグアインよりもクトローネの方が期待できるし、一発で勝負決めて優勝しちゃおう— k (@calciostyleoe) 2019年1月16日 タイトル常連チームならスーペルコッパにそこまで価値を見出せないかもしれないけど…

イグアイン、チェルシー移籍を希望か

ユベントスからミランにレンタル移籍中のイグアインは、恩師であるサッリのいるチェルシー移籍を正式に求めているとの報道がありました。 年内最終戦で久しぶりのゴールをあげたイグアインですが、年明け最初のサンプドリア戦ではいつものようにパフォーマン…

【移籍市場】ミラン、センシ獲得に一歩近づく?

ミランはサッスオーロのMFセンシ獲得に関して、買い取りオプション付きのローンという形態での移籍に合意していると、一部メディアが報じています。一方金銭面での合意はまだで、サッスオーロ側の要求は2500万ユーロ、ミランは2000万ユーロ程度で合意したい…

【移籍市場】ミランはカラスコ獲得を夢見る

ミランは元アトレティコ、現中国の大連一方でプレーするベルギー代表のカラスコ獲得を夢見ています。カラスコは3000万ユーロと言われる移籍金と共に、年俸要求1000万ユーロがかなりのネックになっています。カラスコはキレ味の良いダイナミックなドリブルが…

【移籍市場】ミラン、ティーレマンスに興味

チェルシーのセスク獲得間近となっているモナコ。セスクを獲得することによってティーレマンスに放出の可能性が出てきました。そのティーレマンスをミランが狙うという報道が出ています。 ティーレマンスについては、個人的にアンデルレヒト時代にかなり評価…

【移籍市場】セスクを逃したミラン、センシ獲得か

ミランはチェルシーで構想外になりつつあるセスク獲得に動いていましたが、FFPの関係上金銭的な問題で撤退予想、代わりにモナコ移籍が近づいています。 そのセスクの代案として名前が挙がっているのがサッスオーロのセンシです。サッスオーロは2500万ユーロ…

ようこそ、パケタ!

もはや数か月前から決まっていたことですが、ルーカス・パケタ獲得の公式発表がありました。今冬、最初の補強となります。以前記事でも書いた通り、当面はボナベントゥーラのような役割を任されるのではないか、と言われています。あれから何度かパケタのプ…

今季のミランについて③ 〜イグアイン問題〜

今季のミランについて、年末連載形式で書いています。 第1回はガットゥーゾ・ミランにおけるシステム論について、第2回はガットゥーゾの選手起用について書きました。今回はその選手起用とかぶってくるのですが、イグアイン問題について。 ・イグアインと…

今季のミランについて② ~選手起用~

今季のミランについて、年末連載形式で書いています。 amtmunktpgdj.hatenadiary.jp 前回はガットゥーゾ・ミランにおけるシステム論について書きました。今回はガットゥーゾ監督の選手起用について。 ・メンバーの固定 今季のガットゥーゾ監督はちょっと考え…

今季のミランについて① ~システム論~

昨季モンテッラの後任としてミランの監督に就任したガットゥーゾ。就任直後は不安定な戦いでしたが、年明けからサイドチェンジを多用するシンプルなサッカーで調子を上げ、なんとかヨーロッパリーグ出場権を得ることができました。今季も継続してガットゥー…

ヨーロッパリーグ第4節 ベティス対ミラン

試合前 まあ、そんなに期待してないぜ!— k (@calciostyleoe) 2018年11月8日 さー、楽しい試合をみせておくれー— k (@calciostyleoe) 2018年11月8日 前半 とてもイタリアのチームとは思えんな— k (@calciostyleoe) 2018年11月8日 中央に来ても良いし自由に動…